FC2ブログ
銀座麻雀教室「ありがとう」 とうがさきのブログ
東京銀座にある、女性限定のマージャンカルチャースクール 銀座麻雀教室「ありがとう」を主宰しているとうがさきが送るブログ 
何とか無事に、グレイスフル大会が終りました(^O^)


初級者でも、スムーズに参加でき、上級者でも楽しめる麻雀大会というコンセプトで行いました。


勝負は時の運。
という所もあるので、良かった人、悪かった人、いろいろ有りますが、

運営自体は前回よりも良くなったなぁと思いました。(^o^)

親睦会は私のミスで皆様にご迷惑をおかけしましたけど。


優勝したのは、Kさん。
春に引き続き、2回連続優勝でした。

これだけ見ると、ずっとスゴいのかと思われがちですが、春から苦しそうに麻雀をしていて、大丈夫かなと思っていました。

ただ、前日、教室で打っている感じが良かったので、少なくとも変なスランプからは抜けでたのかなと思っていました。




麻雀における、成長のコツは、スランプの期間をいかに短くするのかです。

わたしは、スランプから救ってくれるのは、素直と勇気。そして基礎だと思います。


後は重心の置き方なんかもありますが、いかに固くならずに、柔軟に、基礎に素直に、勇気を持ってやり続ける。


より短い時間でスランプから脱出するにはこれが一番だと、私は思います。

(^ー^)
スポンサーサイト
麻雀 真剣対局会


わたし自身の麻雀は、
1回戦、東場で1回もテンパイ出来ませんでした。

「無理をしてレベルの高い麻雀を打つことは出来ない」
「これは等身大の麻雀を打つしかない」
と思い、理想の麻雀よりはレベルを下げて麻雀を打ちました。



わたしの麻雀の理想論は、
「力の有る者がゲームを引っ張っていくべき」
「アガリや振り込みに関わり、ゲームを引っ張っていくべき」
と思っています。


ちょっとそれは体調的にも実力的にも難しいという事で、
打牌スピードや審判としての役割、
そういうところでゲームを引っ張っていこうと思って打ちました。




当日一緒に打った方の中では、
Iさん、Aさん、Kさんが良い麻雀を打てているなあと思いました。

記録写真を見た限りでは、
Hさん、Sさんも良い感じのアガリ方をしていたようでした。


今回も、大きな事故なく運営出来て、ほっとしています。


出場者の皆様、スタッフの皆様には感謝感謝です。
ありがとうございました(^o^)



感想戦も対戦した方に話が出来たので良かったかなと思います。

対戦していない方にも質問していただき、いろいろ話が出来、良かった良かったと想っております。



今回は、実力を実際に発揮できていた方と、地力はあるのに力を発揮できていない方が分かれていた印象です。


力を発揮できていなかった方に一言。

まず、
「柔らかさ」
真剣会という緊張する状況で思い切って打てた方、気持ちで打てた方が、ガッと上がって来ました。

地力のある方からすると、いつもと違う感じで戸惑ったのかなと思いました。


「人を見ない」「ジンクス」
ある人は、この人と当たるとダメ、とかこの場所だとダメとか、

悪いジンクスを作ってしまっています。


普段から、良いジンクスは作っても悪いジンクスは作らないようにしましょうね。

この二点が印象的でした(^-^)
今度こそ成功させるぞ!!



真剣対局会です。

前回、対局会自体は、ピリッとした感じで良かったと思いましたが、
感想戦が失敗でした(>_<)


次回は、感想戦も成功させて、一日充実した日にしたいし、
参加してくださった方々にそう感じて欲しいなと思っています。


特に感想戦、話を聞きたい方は、
決勝戦に残った人と近くの席に座ってくださいね(^O^)

ご自身が決勝戦上位に残れば自動的に感想戦の席が決まりますが、
残れなくても話が聞きたいという方は決勝戦に残った方と近くの席に
座って頂ければ一緒に話ができますからね。





銀座麻雀教室「ありがとう」
そろそろ、、、



上手になりたい人が上手になる為に、
牌効率について、しっかりと議論しても良い時期かなと思います。


「7月くらいは地力を付ける時期!!」
と称して、レッスンでちゃんと体系的にやっても良いかなー
なんて考えています。


その中で、しっかりと身に付けたい人には質問してもらって、
より細かい事にも話合えば良いし。

そこまでしなくても、、、
という人にも麻雀の基礎学として身に付けてもらうのが良いかな
と思っています。




銀座麻雀教室「ありがとう」

テーマ:麻雀 - ジャンル:ギャンブル

初級者、初心者の方にお教えして



先日、一日で初級者の方に、しっかりとお教えして、
その後別の時間に初心者の方にお教えするという日がありました。



やっぱり、より上手になることで
楽しもうとしている人は素晴らしいなと思います。


しゃべりっぱなしで、少々疲れてしまいましたが、
心地の良い疲れ方でしたねー



学びたい人にはちゃんとお教えしたり、議論したりすることは
とても大切だし、有意義だなと改めて感じた日でした。






銀座麻雀教室「ありがとう」

テーマ:麻雀 - ジャンル:ギャンブル

今年の参院選で、96条改正が議論されるみたいですね。


個人的には、あまり賛成出来ないです。


アメリカが作った憲法ですが、そのおかげで、アメリカに必要以上に利用されなくて済んできたとも言えるでしょうし。。。


世界の様子をみてみても、まだまだ人類が成熟しているとは言い難い感じがします。


日本のなかで平和を維持していくようなら、
まだその時期ではないような気がします。
上級者とは


総合的に上級者とはどんな人かと考えてみますと、

中級者→自分のことをミスなく出来る人。
上級者→自分のことだけでなく、他の人のことも気づける人。

と思うようになりました。


麻雀でたくさん勝つ人が上級者だとはどうしても思えません。
インターネットの麻雀なら、ゲームが進行をすべてやってくれるから、
勝つ人=上級者
となるのでしょうが、


人と人が関わり合って麻雀をするのであれば、
自分のことだけでなく、他の人の事も気づき、行動できる人が
本当の意味での上級者だと思います。


銀座麻雀教室「ありがとう」でもそういう方がいます。
そういう方にもっと、上手になってもらいたいなあという想いがあります。





銀座麻雀教室「ありがとう」

テーマ:麻雀 - ジャンル:ギャンブル

悪いクセ




自分が真剣に麻雀を打ち、
参加されている方も真剣に麻雀を打つと、

「見えない部分」が見えることがあります。


例えば、総合計の点数状況などにより、
自分が1位になるより、特定の方を落とした方が良いという場合です。


そのようなときに、”意図的に”3番手の人に協力をするという打ち方があります。
自分がマンガン振り込んでも、3番手の方が上がってくれた方が先々、
良い展開になりそうだと読めた時には、「おそらくこれでマンガン以上の振込だろう」
と思っても捨ててしまうことがあります。

真剣対局会のときは、それが上手くいってしまいました。


内心、
「我ながら凄いな」
と感心していました。



ただ、その後がいけません。

最後の回、
ある人を浮き上がらせたいと想いが強すぎて、
読めている見えない牌が「發か東」の半分の確率であるにも関わらず、
確信が得られる前に先に捨ててしまいました。

せめてもう1つ以上の情報を読みに活かして、「7割方これだろう」と
分かっていれば、それを先に捨てて、ポンさせるという打ち方があるのですが、
「5割の読み」でそれを試してみたいという欲求に駆られてしまいました。


その読みは外れ、調子の良い方に協力する格好になってしまいました。


その1局が起因して、4人聴牌の勝負所でもその方が勝ち切り、
そのままなすすべなく振り切られてしまいました。



でも、
その大きなミス、1度だけのミスでそのままやっつけられたということは、
その方が最後までちゃんと麻雀を打っていたという証拠でもありますので、
とても気持ちが良く、嬉しい気持ちもありました。



ただ、
「見えない所」が読めるときに衝動的に
色々試してしまう癖は良くないですね~


真剣に打つときによく起きるんですよね。
反省反省




銀座麻雀教室「ありがとう」

テーマ:麻雀 - ジャンル:ギャンブル

真剣≠真面目


真面目と真剣は違います。


普段の教室では、真面目に打っていますが、
真剣には打っていません。


どういう風に打つと皆様全員が楽しめるのか
という事を”真面目に”考えて打っています。



先日の対局会では、真剣に打ちました。
しかし、「勝ち」を狙ってはいなかったかなと思います。



それで良いかなと思います。
「勝ち」を狙うと、どうしても損得欲が出てきてしまいます。


わたしは強い人間ではありません。


「勝ち」にこだわると、損得欲が出て来て、
小手先のテクニックで麻雀を打つ危険があります。


小手先で「得」を取りに行くのであれば、
わたしでなくても良いわけです。


そこそこ麻雀が勝てれば誰でも良いということになってしまいます。



先日の真剣対局会では、
参加されている方々を正面から受け止め、
沢山振り込んで、沢山アガって、
とても気持ちの良い麻雀が打てました。




銀座麻雀教室「ありがとう」

テーマ:麻雀 - ジャンル:ギャンブル

プロフィール

銀座麻雀教室「ありがとう」とうがさき

Author:銀座麻雀教室「ありがとう」とうがさき
銀座麻雀教室「ありがとう」のブログへようこそ!!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR